TOPICS

2021.04.22 thu

リフォーム前にショールームに行った方がいい理由とは?

  • お役立ち情報
  • ショールーム
  • リフォーム

「新築してから時間が経って、水まわりや内装の傷みや汚れが目立ってきた」「家族の人数やライフスタイルが変化して、新築時の間取りが使いにくくなってきた」など、リフォームを検討するきっかけはさまざまです。
現在の不満を解消するのはもちろん、プラスαの心地よさを感じられる家にするために、リフォームはとても有効な方法です。ただ、思い通りの仕上がりになるか不安ですよね。そんな不安を取り除く方法のひとつとして、ぜひおすすめしたいのがリフォームショールームの見学です。

なぜリフォームの検討段階でショールームに行くといいのか、その理由を3つご紹介します。

1.実際にリフォームした空間を体験できる

ショールームでは、リフォーム工事の事例を実際に見ることができます。
リフォーム前の不満をどのように改善したかという点はもちろん、間取りの改善や収納スペースの拡張などリフォームによって実現できたアイデアがあちこちに詰まっています。

しかも実際に他のお客様が採用した商品ですから、設計や施工の担当者から直接話を聞けたり、疑問や使い心地に対するアドバイスをもらえたりすることも。いいなと思ったアイデアを目で確認するだけでなく、自宅で実現するにはどうしたらいいかをアドバイスしてもらえるのはうれしいですね。

2.広さやインテリアなどを確認しイメージできる

施工事例集やチラシなどでリフォーム前後の間取りを見ても、実際どれくらいの広さなのか、どんな雰囲気なのかが上手くつかめないと感じたことはないでしょうか。たとえば10畳とプラン図面に書いてあっても、窓の位置や大きさ、天井高などによって感じる広さは違いますし家具のレイアウトも千差万別です。

居心地のいい空間に仕上げるには構造や機能、インテリアなどさままな面からの検討が必要ですから、ショールームの展示で広さや雰囲気をつかみ、リフォーム後の生活をより具体的にイメージしてみましょう。ショールームでは商品の単体展示だけでなく部屋としての空間展示もしてありますから、動線を確認したりインテリアの全体像を見ることで住宅設備や内装材、インテリアアイテムなどを選ぶ際のヒントも得やすいです。

3.予算計画を立てやすくなる

ショールームの展示を見て「この工事だと費用はこれくらい」という目安がつかめていると、いざ自宅のリフォームを検討する段階になった時に工事内容を絞り込みやすくなります。希望しているリフォームが予算内でおさまるのか、プラスαの工事ができるのかも含めて予算計画を立てやすくなるからです。

もし見積で予算をオーバーしていたとしても、お金をかけて希望どおりにしたい箇所と、標準クラスの仕様でも問題なさそうな箇所の区分けがスムーズにできます。実際の施工事例や商品をショールームで見てイメージをつかんでいますから、リフォームの優先順位を決めやすくなるでしょう。

インターネットやカタログなどでリフォームに関する情報はたくさん手に入れられます。しかし実際の広さや質感、全体の雰囲気を確認したり、プロに直接アドバイスをもらうことができるのはショールームならではのメリット。ぜひショールームに足を運んで「こういうアイデアもいいな」「こんな仕上がりになるんだ」というヒントをつかんでくださいね。

キッチンリフォームラボがあるのは、年間施工実績1,000件以上!愛知県西三河地域(岡崎市・幸田町・西尾市・蒲郡市・安城市・碧南市)で岡崎本店、岡崎北店、西尾店の3店舗を展開するアーキテックス株式会社「カナルリフォーム」のショールームです。
キッチンの他にバス・トイレなどのリフォーム(リノベーション)も、お見積・相談無料!スピード対応、厳選した優秀な職人による工事、担当の一貫管理体制や最長10年の保証など、コストパフォーマンスの良さと「心で聞く、心でなかなる。」姿勢で、「手軽に、上質な」リフォーム、そして「ずっと安心、ずっと快適」な暮らしを提供します。

何でもお気軽に
お問い合わせください!

多数メーカーのキッチンを
実際に見て、触って、比べられる!

ショールーム来店予約

家事や仕事の合間にちゃちゃっと!
お友達登録でお得情報も!

お気軽LINE相談

実際に体験してこそわかる!
我が家にぴったりのキッチンが見つかる

イベント予約

お電話でもOK!

0120-266-665

営業時間:10:00-17:00(年中無休)